不動産事業部 土地情報


  さとうホームの哲学   現場経験豊富な設計士と直接話す家づくり


  1.展示場・モデルハウスはございません|実際に住んで頂く本物の家を見てもらいます

  
展示場・モデルハウスがない理由1
  
  膨大な経費がかかるから

  立派な展示場を構えるにはたくさんの費用がかかります。そしてその家をずっと維持していかなくてはなりません。
  膨大なコストです。とても大変です。
  その代わりに私たちは実際に建てられたお客様のお宅をお借りし、未来のお客様に見学して頂いております。
  現場見学会はさとうホームの展示場でもあります。立派な展示場にお金を使うなら私たちを信頼してくださった
  お施主様の実際の家づくりに使いたいと思っております。



  展示場・モデルハウスがない理由2
  
  いつも最新のリアルな家を見て頂きたいから


  「住宅展示場は豪華に素敵に見えるように作ってあって、その分、家の見映えがとてもします」
  「住宅展示場だけにはグレードが高い建材が使われてある」
  「住宅展示場は大きくて立派過ぎて到底手の届くような物ではなく、現実的ではない」
 
  というような話を聞かれた人もいるかもしれません。
  それだけ住宅業界にはさまざまな不都合な真実があるのかもしれません。
 
  さとうホームでは、おかげさまで大変多くの施主様から支持され、毎月のように札幌市を中心としたさまざまな地域で
  住宅を建てさせていただいています。
 
  一生に一度の、大きな買い物を任せていただけるのだから、信頼できる工務店でありたい。
 
  だから、リアルな現地見学会にこだわっているのです。




  2.豪華なカタログはございません
  華やかで豪華なカタログは非常にお金がかかります。立派なカタログにお金をか
  けるくらいなら少しでもお客様に還元したいのです。
  パンフレットは私たちの手づくりです。そして一番のカタログは私たちを信じて家
  づくりを託してくださったお客様の実際の家なのです。




  3.テレビCMや広告など膨大な費用のかかる宣伝はしません
  テレビCMや広告はとても良い宣伝効果をもたらすでしょう。しかしそれには莫
  大な費用がかかります。CMや広告などをしなくても良い家はできることを私た
  ちは知っています。
  お客様に還元できないことはしません。TVCM、かっこいいなぁ!と思いますが
  私たちには出来そうもありません。




  4.お客様にも家づくりに参加して頂きます
  家づくりは何回もできません。多くの方が一生に一度の経験になると思います。
  私たちはお客様に積極的に家づくりに参加して頂き、たくさんの思い出を残して
  頂きたいです。「任せるよ!・私たちは何もしたくない・家さえ買えればいい」
  などという家づくりは少し寂しいです。家づくりは共同作業です。
  お互いの信頼関係とお客様の積極的な参加により完成した時の喜びがとても
  大きいものになります。

  

     私たちは〈哲学〉を守ることによって安くていい家をつくる事ができます。
     家計のこと・建物の値段・性能・健康配慮・資産形成などさとうホーム独自の
     コンテンツをよりたくさんの方々に使って頂き、喜んでいただきたい



     もっと詳しい資料が見たい!という方や
      家づくりについてご相談したい方は
        下記よりお申込みください


そうだ!注文住宅の完成見学会に行ってみよう 
無料家づくりカウンター


    


  家づくりで大切なこと
  家づくりのこだわり
  6つのお手伝い
  8つの効果
  家づくりで特する資料集
  お客様の声
  住宅の保証
  住宅完成保証制度
  よくあるご質問
完成物件
床下収納庫
小屋裏収納
シメール式
シメール耐震工法
特殊な炭を使ってます
床下暖房システム
独自工法
ジーバ制震工法
愛犬家住宅
太陽光発電システム
 さとうホームとは
 会社概要
 会社地図
 現場見学会
 商品紹介
 住宅営業エリア
 リフォーム事業部
 社長ブログ
 子育てブログ
  社長のひそひそ話
  子育て世代幸せ日記
  住まいができるまで
  あなたの家は誰がつくるのか
  冬季工事について
  リンク集
  個人情報保護
  利用規約
  サイトマップ

注文住宅のさとうホーム/佐藤建設工業株式会社   さとうホーム不動産事業部
〒065-0030  北海道札幌市東区北30条東14丁目2番18号
TEL011-711-8553/FAX 011-752-7148   お客様専用フリーダイヤル0120-310-990
営業時間:AM8:00-PM6:00 Eメール:
info@sato-home.jp
住宅建築エリア:札幌市・北広島市・恵庭市・江別市・千歳市・石狩市・岩見沢市・小樽市